【NMAX 】ヤマハ125ccスクーター 入荷しました

  • 2016.02.26 Friday
  • 11:00
IMG_0179.JPG

YAMAHA NMAX125 入荷日決定!

  • 2016.02.19 Friday
  • 12:09
海外で人気のスクーター ヤマハ『MAXシリーズ』から
日本向けに、原付2種 125cc『NMAX』として、

3月18日に新発売することは既にHPでも発表され、
皆さんもご承知のことと思いますが、
当店には、ナント

2月26日(金曜日)に入荷しますピース!!

2月27日(土曜日)は都合により臨時休業いたします
申し訳ありません
よろしくお願いいたします

先行販売しますエクステンション

とりあえず入荷するのはカラーは白!
一番人気だそうです
見に来るだけでもOK!

お楽しみにmoe

クリックで拡大↓


 

ヤマハ 2016年 国内モデル BW'S125ビーウィズ(YW125X) 入荷しました! 先行販売いたします

  • 2016.01.22 Friday
  • 11:39
 

国内モデル 『 BW’S125 』が当店に入荷しました!


日本専用モデルは、ブラッシュガード・ブロックタイヤ・タンデムグリップ付きリアキャリア標準装備
BW'Sのアクティブ感と利便性に優れ、魅力がさらにアップした作りになってます!

パワフルさやタフさをモダンに表現した個性的なスタイリング!

シグナスと同じエンジンを採用し、高いパフォーマンスと実用性を両立させました。

BW'S125 ビーウィズ(YW125X)の詳細は こちら ←クリック


発売日(2月10日予定)前ですが、先行販売いたします!

デビュー特価にて販売!

さらに、今なら『YOU SHOP 盗難補償』を無料プレゼント!



メーカー希望小売価格 消費税込み価格 ¥318,600 (本体価格¥295,000)


IMG_2326.JPGIMG_2322.JPGIMG_2320.JPG
IMG_2318.JPGIMG_2325.JPGIMG_2329.JPG
IMG_2315.JPGIMG_2330.JPG
IMG_2331.JPG

ヤマハ 原付2種 『NMAX125』 ABS標準装備・待望の国内モデルの発売予定日が決定しました!

  • 2016.01.12 Tuesday
  • 12:36

新たなグローバルスタンダードNMAX登場!

【 YAMAHA  ’16 NMAX 】 

メーカー希望小売価格
 
税込み ¥340,200 (本体価格¥315,000)

 
発売予定日 
 
2016年3月18日(金曜日) 予約受付中! 

 
カラー 全4色
 
レッドメタリック(レッド)
ホワイトメタリック6(ホワイト)
マットイエローイッシュグレーメタリック(マットグレー)
ブラックメタリックX(ブラック)

 
特徴

1)国内モデル初の “BLUE CORE”エンジン
 “BLUE CORE”思想に基づき、高効率燃焼、高い冷却性、ロス低減の3点にフォーカスし開発したエンジンを搭載しました。

イメージ
 

(1)VVA(可変バルブ)機構
 エンジンの高燃焼効率に貢献しているのが、VVA(可変バルブ)機構です。吸気バルブの作動を、低中速側と6,000r/min以上の高速側で切り替えるもので、トルク特性と燃費に貢献させ、高速域では心地よい加速感をもたらします。混合気のタンブル促進を図るポートと燃焼室、FIセッティング等との効果が相まって“走りの楽しさ”を支えます。

(2)冷却性とスペース効率に優れたラジエター
 シリンダーには「DiASil(ダイアジル)シリンダー」(オールアルミ製)を採用、優れた放熱性と軽量化に貢献します。高い冷却性はスペース効率を追求しながら達成しています。小型ラジエターとクーリングファンをエンジン右側に、ウォーターポンプは左側に配しボディをコンパクト化、広いフットスペースを確保しました。ラジエターは水温に応じた冷却水循環を行う“バイパス式サーモスタット”方式とし、暖機時間も短く燃費性に貢献しています。 

(3)ロス馬力低減を図るオフセットシリンダーなど
 シリンダー中心とクランクの中心を僅かにオフセットさせることで、サイズ増や重量増を避けながら摩擦ロスを低減するオフセットシリンダーを採用しました。そのほか、ローラーロッカーアーム、小型ACMなど、随所にロス低減設計を図り燃費特性に貢献させました。

 

2)優れた走行性に寄与する新設計フレーム
 フレームは、優れたねじり剛性を備えスポーティな走行性を支えます。またエンジン懸架は「リンク式エンジンマウント方式」とし、ライダー操作に対するダイレクト感と低振動化を実現しています。サスペンションは前後とも、スポーティさと乗り心地をバランスさせたセッティングです。 

3)前後13インチタイヤとABSを標準装備 
 専用開発の13インチタイヤを採用しました。前後のディスクブレーキには、ブレーキ油圧系を制御してホイールロックを抑止するABS(アンチロックブレーキシステム)を装備しています。

※ABSは車輪に付けられたセンサーがスリップを感知すると、ブレーキを制御して車輪のロックを抑制するシステムです。

 

4)余裕のライディングポジション
 ライディングポジションは、コンパクトなボディながらも窮屈感がなく、小柄な方にも大柄な方にもフィットする設計です。メーターは白色バックライトLEDで、視認性のよい液晶マルチファンクションメーターです。

イメージイメージイメージ

 

5)新しいブーメランモチーフのスタイリング

 スタイリングは、MAXシリーズを象徴する新しいブーメランモチーフが醸し出すダイナミックな表情が特徴です。前後タイヤに対してボディのはみ出しが短く凝縮感あるボディとのコンビネーショでバランスを整えました。 
 フロントマスクは、MAXシリーズのアイコンである二眼ヘッドライト、ハイビーム時には中央ビームが追加されて3灯となります。テールには、帯状に光るLEDストップランプを採用しています。


 
■全長×全幅×全高=1,955mm×740mm×1,115mm
■原動機種類=水冷・4ストローク・SOHC・4バルブ
■気筒数配列=単気筒
■総排気量=124cm3
■燃料供給=フューエルインジェクション
■変速機形式=Vベルト/オートマチック
■車両重量=127kg


 
ヤマハニュースセンターより引用
http://global.yamaha-motor.com/jp/news/2016/0112/nmax.html


 

ヤマハ 原付2種 国内モデル 『 '16 BW'S125 』 が日本専用の装備で発売予定日が決定しました!

  • 2016.01.12 Tuesday
  • 12:35


精悍な表情が印象的な『 BW'S125』登場!


【 YAMAHA ’16 BW'S125】

メーカー希望小売価格 

税込み ¥318,600 (本体価格¥295,000)

発売予定日

2016年2月10日(水曜日) 予約受付中!


カラー
 
ディープパープリッシュブルーメタリックC (ブルー)
マットブラック2(マットブラック)


特徴
 
◆パワフルさやタフさをモダンに表現した個性的なスタイリング
◆シグナスと同じエンジンを採用し、高いパフォーマンスを実用性を両立
◆日本専用モデルとして、
 ブラッシュガード・ブロックタイヤ・タンデムグリップ付きリアキャリア標準装備
 BW'Sのアクティブ感と利便性に優れ、魅力アップ!

ヤマハニュースセンターより引用
http://global.yamaha-motor.com/jp/news/2016/0112/bws.html

 

4代目シグナスXSR(SEA5J)を乗ってみた感想

  • 2016.01.09 Saturday
  • 16:49

本日は’16シグナスXSRの初回点検のお話です。 こちらのお客様は、アクシストリートから乗り換えられ、605km走行してのご来店です。 感想を伺うと、◆とにかく加速が素晴らしく良い!◆質感が良い!◆トリートと比べて、価格差以...

Posted by サイクルハウスオカモト on 2016年1月8日

'16シグナスXSR 納車記念写真

  • 2016.01.08 Friday
  • 13:59

今日は「シグナスXSR」の納車がありました。 風も無く眩しいくらいの快晴! お客様の笑顔にも誘われ、思わず「写真を撮っても良いですか?」と伺ったところ快諾! そこで納車記念写真をパチリ! お客様はご来店当初、他メーカーの125ccのス...

Posted by サイクルハウスオカモト on 2016年1月7日

ヤマハ NMAX125 国内モデルの販売はいつ?

  • 2015.12.25 Friday
  • 16:21

今日のヤマハ発動機からの発信・・・・
 

技と術

技術は常に人々とともにあります。

人々の願いや発想、希望を重ねることで、
技術は新たな技術を創出し、製品を生み、
価値観を創造します。

1955年に誕生した125侫┘鵐献鵑鮓凝世法
様々な技術を研磨するなかで
特にエンジン技術、電子制御技術、FRP加工技術の
3つのコア技術を軸に、
私たちは事業と製品、そしてお客様を
拡げてきました。

人々の願いを叶え、その期待をも超えてゆく――。
ヤマハ発動機の[技と術]。


http://global.yamaha-motor.com/jp/yamahastyle/technology/



そんな記事からも、いま気になっているスクーターがあります。


それは、先日の「東京モーターショー2015」で市販車モデルとして
出展された 125cc のスクーター ・・・・

 
『 ヤマハ NMAX 125 』
 
既に欧州を中心に展開するスクーターブランド「MAX シリーズ」テイストのボディに、
BLUE CORE 思想に基づく新開発のエンジンを搭載したスポーティスクーター。
製造を行うインドネシアをはじめ、ASEAN 各国や先進国に展開するグローバルモデルの日本向け仕様車です。


IMG_2030.JPGIMG_2031.JPGIMG_2032.JPGIMG_2033.JPGIMG_2034.JPGIMG_2035.JPGIMG_2036.JPGIMG_2037.JPGIMG_2038.JPGIMG_2039.JPGIMG_2040.JPGIMG_2041.JPGIMG_2042.JPGIMG_2043.JPGIMG_2044.JPGIMG_2045.JPG

写真はヤマハ発動機より
http://global.yamaha-motor.com/jp/showroom/event/2015tokyomotorshow/sp/exhibitionmodels/nmax/

■全長×全幅×全高=1,955mm×740mm×1,115mm
■原動機種類=水冷・4ストローク・SOHC・4バルブ
■気筒数配列=単気筒
■総排気量=124cm3
■燃料供給=フューエルインジェクション
■変速機形式=Vベルト/オートマチック
■車両重量=127kg

いかがですか?

見た感じは、マジェスティS? バーグマン? T-MAX?  PCX?

新しく開発したエンジンとは? その出来は??
とにかく気になります!

市販はいつに?
乞うご期待!!!

ヤマハ 新型 CYGNUS-X SR マットブラック2 入荷!

  • 2015.11.18 Wednesday
  • 17:46

新型 ヤマハ CYGNUS-X SR(SEA5J)メーカー希望小売価格¥307800(消費税8%込み)入荷しました!差し色の『赤』が映えるマットブラックはちょいワル感があり斬新!

Posted by サイクルハウスオカモト on 2015年11月17日

ヤマハ 4代目シグナス-X XC125SR フルモデルチェンジで2015年11月20日新発売!

  • 2015.10.29 Thursday
  • 16:43

ヤマハ発動機株式会社は、スポーティ感溢れるスタイルと走りの良さで人気の原付2種スクーター
「シグナス-X XC125SR」をモデルチェンジし 2015年11月20日より発売します。

 
4代目 シグナス-XSR の 進化した点
 
  • 優れた走行性と加速感・燃費の改善
常用回転域での出力とトルクが向上し、発進加速と燃費が改善されました。

 
  • 車輛重量4kg軽量
車体は、新作フレーム、新作フロントフォーク&リアアーム、新作5本スポークホイール
剛性を維持しながらフレーム質量を5%ダウン!
フロントとリアの足回りの軽量化し成功!

 
  • リアディスクブレーキ採用
200mm径のディスクとキャリパーを新たに採用!
ウェーブ形状のフロントディスクブレーキに併せ、優れたブレーキングが走りをサポートします

 
  • LEDランプ
新たに新リフレクター採用のヘッドライト、LED導光体併用ポジションランプ、LEDと導光材を組み合わせたテールライト、青バックの液晶メーターなどを採用しテクノロジー感を強調しました。
 

↓ クリックで拡大

ディープパープリッシュブルーメタリック   マットブラック


↓クリックで拡大

ホワイトメタリック       ビビドレッドメタリック

↓クリックで拡大
ブラックメタリック


 
 

名称 「シグナス-X XC125SR」
発売日 2015年11月20日


当店では先行販売を予定してます! 予約受付中です

メーカー希望小売価格
「シグナス-X XC125SR」 307,800円

(本体価格285,000円/消費税22,800円)


>> 「シグナスX SR」製品情報



 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM